コンセプト

 

1コンセプトは『居心地の古き良き時代の日本式オフィス』。

レンタルオフィスというと,パーテーションで区切られた,漫画喫茶のような個室をイメージすることが多います。しかし弊社ではあえてむきだしのブース型のオフィスレイアウトにして、その分コストを抑え提供しています。
『どこにでもあるような普通の会社オフィス』がコンセプトなので、今まで会社勤めの方には,違和感が感じられないと思います。ただ違う点といえば、隣の席にいるのが、同じ会社の同僚でなく別の会社の人だということです。
また個人差があると思うのですが、ネットカフェみたいな一人用の個室だと、狭くて、息苦しさや、圧迫感、ストレスを感じることがないでしょうか?
個室タイプではプライバシーは守れるものの、空間が狭いためストレスに感じる方もいるのではと思います。
弊社は決して渋谷や青山にある最先端のかっこいいレンタルオフィスではありませんが、入居者にとって『居心地の良い空間』『ストレスの0』『落ち着いた空間』を提供していきたいと思います。
また隣の席との敷居も低いので、自然とコミュニケーションが生まれ、コラボレーションが生まれることも
期待できます。

2中高年専門のオフィス

U30レンタルオフィスはUnder30ではなく、Upper30を意味しており、30代以上の世代、いわば中高年専門のレンタルオフィスです。起業というと『20代』『若い方』のイメージが強いと思われますが、最近では高齢化が進むにつれ、中高年の起業も年々増えてきています。
実際U30レンタルオフィス代表を務める富山も40代後半からの起業でした。
何故30代以上なのか?深い理由はありません。代表の富山が現在50歳なので、できれば同世代の方を支援していきたいと思うからです。また、レンタルオフィスがたくさんある中でも、中高年専門レンタルオフィスが一つくらい世の中にあってもいいのではないでしょうか?。
U30オフィスでは30代以上で成熟したマインドを持ちながらも起業家精神
を持ち合わせた、方に是非入居して欲しいと思います。

3料金はできる限り安くしました。

昔に比べると、今では1円で会社が興せる時代ですから、起業にそれ程お金がかからなくなっています。しかしそれでもオフィス賃貸、リース代、オフィス家具等準備にそれ相当のお金がかかります。
準備資金が上記のような、利益を生まない間接経費に吸収されてしまうので、広告費、営業ツール等の顧客を獲得するために、予算が回せなくなるのではないでしょうか?
しかし起業草創期は、新しいお客さんを獲得することが何より一番大事。
会社にお金をもたらしてくれるのはお客さんしかいません。
だからこそ、間接的にしか利益を生まない経費は、最低限に抑えできる限り、利益を生むものにお金を投資してもらいたいと思います。
弊社では業界最安値クラスで最低限必要なオフィス環境を提供しますので、経費は極限まで抑えることが可能です。本来使う予定だった、経費を是非、顧客獲得など生産性のある予算に回してください!

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2015 U30レンタルオフィス All Rights Reserved.