ご挨拶

代表取締役U30レンタルオフィス代表 富山潔よりメッセージ!

前向きな話ではないかもいれません。「起業・独立」というと、前向きな明るいイメージがありますが、中高年起業の場合現実にはしかたなく「独立」したというケースもままあります。勤めていた会社の不振で、リストラにあったとか、会社の人間関係が耐えられなく、退社を余儀なくされたとか、理由は様々です。そのあとの就職活動は、売り手市場の頃ならいざ知らず、思うようには進まないのが現在の状況です。給料ひとつとっても、前職の半分程度という話もよく聞きます。そこで、一念発起というか、やむなくというか、独立し、会社で培った知識なり技能なりで、あらたに一人船出することになります。たぶん、希望に胸はずむというよりは、不安でいっぱいなのではないでしょうか。

これは何を隠そう私も同じ経験したから言えることなのです。私が起業したのは今から15年前。50歳過ぎてからの起業です。詳細はまた別の機会でお話しようと思いますが、決して前向きな起業ではありませんでした。就職ができなく、選択肢が起業しかなかったからしかたなく起業したまでです。当時の自分を振り返ると、希望というより、これからどう生きていけばいいか不安でいっぱいでした。

このU30レンタルオフイスのミッションは当時の私のように不安でいっぱいの方や、勇気を振り絞り一歩前に進みチャレンジする中高年の方を応援してすることにあります。

そして大切なことは、乗り出した船が順風満帆に動き出すまでには、時間がかかるということです。それを肝に命ずることです。半年、あるいは1 年を要するかもしれません。その間は、できるだけ出てゆくものを抑えなくてはなりません。事務所費、人件費、通信費、、、、、それらをほんのちょっとの費用でお手伝いさせていただきたいと思います。

代表取締役取締役 富山潔

Copyright(c) 2015 U30レンタルオフィス All Rights Reserved.